マインドフルネス おすすめ本3選


まず一冊目、『スタンフォードの脳外科医が教わった人生の扉を開く最強のマジック』は、 続きを読む マインドフルネス おすすめ本3選

騒音対策スピーカー

今まで騒音に対して、スピ系メソッドだけではなく、現実的にできる行動はすべてやってきました。騒音主本人に手紙を書いたり直接言ったり、管理組合に相談したりという方法は、騒音主に常識がない場合は全く無効どころか逆効果です。
自分の方で防御するには耳栓をしたり、音楽をかけたり、あまり自宅にいないようにしたり・・・という方法があります。
その中で音楽をかける防御法の一つに入りますが、1年ほど前から天井にスピーカーを取り付けてあります。実際、私の心に一番平安をもたらしてくれたのはこの天井スピーカーなので、ご参考までに書いておきます。
続きを読む 騒音対策スピーカー

【語録】ジル・ボルト・テイラー~右脳と左脳

So who are we?
We are the life-force power of the universe, with manual dexterity and two cognitive minds.
And we have the power to choose, moment by moment, who and how we want to be in the world.
Right here, right now,
I can step into the consciousness of my right hemisphere,
where we are, I am the life-force power of the universe.
I am the life-force power of the 50 trillion beautiful molecular geniuses that make up my form, at one with all that is.
Or, I can choose to step into the consciousness of my left hemisphere,
where I become a single individual,
a solid, separate from the flow, separate from you.
I am Dr. Jill Bolte Taylor: intellectual, neuroanatomist.
These are the “we” inside of me.
Which would you choose?
Which do you choose? And when?
I believe that the more time we spend choosing to run the deep inner-peace circuitry of our right hemispheres,
the more peace we will project into the world, and the more peaceful our planet will be.
And I thought that was an idea worth spreading.

Jill Bolte Taylor

さて 私たちは一体何者なのでしょうか?
私たちは、器用に動く手と、2つの認識機能を備えた宇宙の生命力です。
そして私たちは、この世界の中でどんな人間でいたいのか、どのようにありたいのか、すべての瞬間瞬間において選ぶ力があります。

今ここでこの瞬間、
私は、右脳の意識へと寄る事が出来ます。
そこでは私は宇宙の生命力です。
私を作り上げる50兆もの美しい分子が一体となった生命力の塊です。

あるいは、左脳の意識へと寄って、
1人の堅実な個人としてあることを選べます。
大きな流れや他の人とは別個の存在です。
私はジル・ボルト・テイラー博士、知的な神経解剖学者です。

この2者が 私の中にある“私たち”なのです。
あなたが選ぶのはどちらでしょう?
どちらをいつ選びますか?

私たちがより多くの時間を、右脳にある深い内的平安の回路で生きることを選択すれば、世界にもっと平和が広がり、私たちの地球ももっと平和な場所になると信じています。
そしてこれは広める価値のある考えだと思ったのです。

ジル・ボルト・テイラー