「日々の気づきメモ」カテゴリーアーカイブ

気功についての考察

気功についてすべては思い込みでインチキであるかのような書き方をしてしまいましたが、以前私もある人から気を受けて、全く触れていないのに思いっきり押されるような、ちゃんとした物理的なエネルギーを感じたことがあります。
そういう力って本当にあるんだ!と驚いた体験でした。その人は“気功”とは言っていませんでしたが・・・。

当時私は18歳、大学一年生で一人暮らしを始めたばかりでした。近所にスピ系グッズのお店があり、時々遊びに行っていました。店長さんから、今度瞑想会があるから出てみない?と誘われて参加した時のことです。
瞑想の先生として招かれたRさんは当時30代半ばくらいで、お洒落でとても綺麗な人でした。私も30代になったらこんな素敵な大人になりたいな…と思わされるような魅力的な人でした。

Rさんが瞑想について軽くレクチャーしてから、さあでは実際に瞑想してみましょう、ということになりました。
「瞑想する前に、一人ずつエネルギーを流すので、両てのひらを上に向けてください」とRさん。
私が両てのひらを差し出すと、その20センチくらい上に、Rさんは自分の両てのひらを下に向けてかざしました。
その瞬間、グワンと下に押されるような強い衝撃を感じました。はっきりとした物理的な力です。もちろんRさんは直接触れてはいません。
なに今の?!
私は生まれて初めて、目に見えないエネルギーの力を感じてびっくりしました。しかも、疑いようのないくらいはっきりと。
しかしRさんは、そんなものは当たり前であるかのように、淡々と一人ずつ同じように手をかざしてエネルギーを流していきます。
若かった私は、へえ、こんな世界もあるんだね~!とワクワクしました。
続きを読む 気功についての考察