明けましておめでとうございます!

お久しぶりです!
半年ぶり位にログインしたら、更新が大変なことになってました💦

去年の後半は、マンションを売却したりして忙しかったです💦
このマンションは、以前こちらのブログで騒音被害の苦しみを綴っていた例のマンションです。
その一連の記事はサーバーのお引越し時に、うっかり消してしまいました。
『スピ系メソッドは騒音に効くのか』というテーマで色々試した結果、何も効かなかったという。。。
しかし、私が騒音主を心から許すということができなかったから効かなかったのかもしれないし、何ともうやむやな感じになって完結できませんでした。「このメソッドでついに騒音主が引っ越した!」的な結論に辿り着く日記を書きたかったのですが。。。
結局、私の方が引越して、騒音の悩みは消えました。

今の時期は中古マンションの値段も高騰していて、売り出してからすぐに内見が入り、1週間たらずで満額で売れてしまいました。
かなり強気な価格設定だと思っていたのですが、もう少し高くても売れたかな…
とにかく売るにはいい時期でした。色々な条件が整って、やっと売却できた時がいい時期に重なったのは、不幸中の幸い?だったかもしれません。

長年住んでいて場所的には気に入っていたので、手放したら淋しくなるだろうと想像していましたが、いざ手放してみたら全く1ミリも淋しさはなく、せいせいした気分だけしか感じられません。もうあのマンションに行かなくてもいいんだぁという幸せをかみしめています。手放すって大事ですね。

しかし長い長い苦しみの期間だったなぁ。。
この騒音の苦しみは、間違いなく私の人生を変えました。
それまで夢や目標にしていたことはどうでもよくなり、体調の劇的な悪化に苦しみ、もう心や身体は元には戻らないだろうと絶望の中で生きていました。毎日地獄でした。そんな騒音におびえる中、母と愛猫は死んでしまいました。特に愛猫は、騒音のため留守がちにしていたマンションに、晩年一人ぼっちでいる時間が長くなってしまって申し訳なかったです。今思い出しても胸が張り裂けそうです。もっと一緒にいてあげたかった。。。騒音主は、絶対に苦しみながら死んでほしいです。はい、許せてないです。
なんでこんな目に遭わなければいけなかったのか、いまだに意味を見いだせていませんが、騒音以前と騒音以後の自分は、本当に全く別人のようです。これを言葉にできるようになったらこのブログで書いてみたいと思います。

また、のんびり更新していきますね。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

リアリティ・トランサーフィン 第4巻(その3)

(その2)の続きです。太字原文ママです。
________________________________________
p222
いかなる状況であれ、たとえそれが最悪の状況であっても、もしあなたが鏡の第七法則――――鏡のどんな反映もポジティブなものとして受け入れる――――を実行すれば、最終的には常に勝利を収めるだろう。たとえ何があろうとも、それがあなたにとって幸福か災厄かを正確に知ることはできない。自分にとって好きな方を選ぼう!
このほか、何事も首尾よく運んでいるときには、それを当然のこととして平然と受けとめたりしてはならず、すべてが素晴らしく進んでいることに注目し、喜んで迎え入れることが必要だ。何があろうと、万事順調にいく。これはみなさんご存知の意図の調整(コーディネーション)の法則にほかならず、その効果の程は、「リアリティ・トランサーフィン」シリーズのなかで詳細に述べてある。
________________________________________
p237
あなたが全世界を変えることはできないだろうが、この世界のあなた固有の層は自由になるのだ。そのためには、自分を変える必要はなく、支配者としての自分の権利を行使するだけで充分である。 続きを読む リアリティ・トランサーフィン 第4巻(その3)

V フォー・ヴェンデッタ

アノニマスがロシアのテレビジャックをしたニュースを見て、久しぶりに観たくなってDVDを引っ張り出してきました。

探すのにかなり苦労してやっと見つけたのに、アマプラで無料で観れることに気がつきました。時の流れを感じます。

当時はDVD買っちゃうくらい好きな映画でしたが、今あらためて観るといろいろと古いです。
テレビジャックもサイバーじゃなくて実際にテレビ局に行ってるし…
時代設定は近未来っぽいけどインターネットが全く出てこないし…
でも、やっぱり名作だと思います。観たことがない方は是非!

ちなみに、ハッカーが巨悪と戦うお話なら、ミスター・ロボットがオススメです。
これは今は有料になっちゃってますが。。