慈悲の瞑想

慈悲の瞑想というものがあります。

この瞑想は、ヨガや瞑想のクラスの中で取り入れる先生も結構いて、私も今まで何度もやってみました。
心の中で、決められたセリフをつぶやくだけのシンプルなお祈りのような瞑想です。まずは自分の幸せを祈り、それから親しい人の幸せ、生きとし生けるものの幸せ、さらに嫌いな人たちの幸せを祈るというものです。

クラスの中でやった時は、特に何も感じなかったのですが、落ち込んだ時にやってみたらテキメンでした。
すごく落ち込んでいる時は、正直、他人の幸せを祈る気持ちにはなれないので、自分の幸せだけを祈る簡易バージョンだけやります。
ほんと、その簡易バージョンだけでも充分なんです!
私はすぐに落ち込みから解放されます。
信じてないし、ただセリフを唱えるだけなんですが。。。

私が唱えている簡易バージョンはこうです。
「私が幸せでありますように
私の悩み苦しみがなくなりますように
私の願いが叶えられますように
私が穏やかにすごせますように」

これをひたすら繰り返すだけです。
こちらを参考にしました。
科学的にも証明されてるんですね!