あなたを変えるカラーセラピー

原書(The Ancient Art of Color Therapy)が出版されたのが1975年なので、情報が古いかもしれませんが、カラーセラピーとはどんなものかを知る入門書としてはいい本だと思います。色や光の影響に関する様々な実験や、食品が持つ色、宝石療法などもざっと紹介されています。

また、アンチエイジング効果があるというピンク色のカラーブリージングと、その提唱者であるイボンヌ・マーティンのインタビューも20ページ以上割かれています。読むとモチベーションがあがってすぐに試してみたくなります。この呼吸法については、『美しくなるカラーブリージング―美容と若返りと健康を実現する色の呼吸法』にさらに詳しく書かれています。

ピンク呼吸法のやり方
1. 静かな内面の心理状態をつくる。
2. 前方(目の高さあたり)にピンク色の空気をイメージして吸い込む。
3. 吸い込んだピンク色の空気を心の中で改善したい部分(シワなど)に向ける。
4. 息を止めている間、改善された状態(シワのないプリプリ肌)を思い描く。
5. ゆっくり息を吐く。
6. 以上を3回繰り返す。
7. 実行できたという喜びを感じ、感謝する。